フォト

最近のトラックバック

映画・テレビ

2012年2月10日 (金)

しあわせのパン

しあわせのパン
こんなに余韻の残る作品は久しぶりです!

先日、映画「しあわせのパン」観てきました。
タイトルどおり、美味しそうなパンはもちろん
コーヒー、スープ、ポトフ…
温かくなりそうなメニューがいっぱい。

登場人物は、カフェ「マーニー」を経営する
りえさんと水縞くん
そこにやってくるお客さまです。

傷心のかおりさん、北海道を出られないトキオくん。
口を聞かない未久ちゃんとパパ。
そして思い出の地にやって来た老夫婦…。
みんなそれぞれ何かに傷つきや心に小さな影を抱いています。

でもそんなお客たちは
カフェ「マーニー」で過ごすことで
心の中に「少しだけのしあわせ」を見つけることが
できるようになる。
そして
決っして完璧な夫婦ではないりえさんも水縞くんも
カフェにやってくる人たちとの出会いで
「少しだけのしあわせ」を見つけていく…。

焼きたてのパンのように
煎り立てのコーヒーのように
コトコト煮込んだスープのように

じんわりゆっくり心の中が温められていきますよ。

現在公開中!
といっても終演間近!!
是非

2011年9月23日 (金)

シブ線映画3本立て

ミケランジェロの暗号
ここ数週間で観た映画を少し。

なんとも並べると
シブイ!!

3人のギターリストが新たな伝説を作る!!
といわれるドキュメンタリー映画「ゲットラウド」

ロマン・ポランスキー監督最新作
「ゴーストライター」

そして!
「ヒトラーの贋札」のスタッフが集結した
「ミケランジェロの暗号」

どれもこれもウマイぃ作品です!!
(シブイどころではありません)

中でも
「ミケランジェロの暗号」は最高!

舞台がナチスドイツの戦況でありながら
ミケランジェロの名画探しに翻弄する人々を描き
ドキドキハラハラ、逆転に次ぐ逆転
ラストはオシャレにしめる…

いや~気持ちのいい作品でしたよ。

この作品は、また番組でも紹介しますね。

そして
「ゴーストライター」は
来週Be happy789の番組で
チケットプレゼントやりますよshine

2011年6月24日 (金)

映画「SUPER 8」

映画「SUPER 8」
今週、番組のプレゼントにもなった
映画「SUPER8」

いよいよ今日から公開でっす!!

少年たちが主人公のある年の夏の忘れられない出来事…。

そんな語り口からすると、
スタンドバイミーやグーニーズあたり
思い出しませんか??

そう!この映画
SFだけどSF??

どこか懐かしい、
冒険心をそそられる作品!
なんです。

物語は
1979年。ジョー少年は、仲間と一緒に映画を作るため撮影をしていました。
その時…
大きな列車事故!!
に遭遇します。
彼らのフィルムには、偶然にもその事故の一部始終が映されています。
一部始終…
その中には、決して見てはいけない。
知られてはいけない「何か」が
うつっていたんです…。

さてその「何か」とは???

ストーリーはやっぱりSF。ですが、
なんといっても少年たちの映画制作がおもしろい!
太っちょリーダーは、立派な監督ずらで、
少年ジョーは、特殊メイク担当。
妻役の女の子は女優ばりの演技!!
映画の中の映画制作
なかなかイケてますhappy01
(小さな恋の物語?なんてシーンも??)

実は!この作品を観た人たちの意見と私の意見は
正反対!!

さぁ!!観てのお楽しみ!
この映画
おもしろいと思うか!それとも…?
是非!!

で、この映画

続きを読む "映画「SUPER 8」" »

2011年4月15日 (金)

映画「まほろ駅前多田便利軒」

来週土曜から公開の映画を一つ。
なんだかんだ放っとくことができない
不器用な大人男子2人が
彼らなりの解決方法で依頼に応えていく。
「本当に大切なことは何か…」
その言葉が浮かんだ作品です。

多田便利軒の主人公は、
しっかり者の多田啓介と変わり者の行天春彦。
ある日、多田が営む便利屋にころがり込んできた行天。
なんやかんやで居候…
便利屋の仕事は、ペットのお世話に子供の塾の送り迎え代行
納屋の整理にバスの間引き運転チェック…

二人の性格は真逆でもなんだか放っとけない所は似た者同士
どんどん他人の人生に入り込んでは
事件に巻き込まれ
やがて自らがかかえる忘れられない過去と向き合うことに…
なっちゃうんですね〜。
私のお気に入りは
走り方も話し方も笑い方も服装もへんてこな行天shine
彼はぽつりと
「誰かに必要とされるってことは、誰かの希望になるってことでしょ…」

ええここと言いますの!

笑いあり涙あり心にしみる映画がこの作品。
是非!!
good
ちなみに

続きを読む "映画「まほろ駅前多田便利軒」" »

2011年2月26日 (土)

映画「恋とニュースのつくり方」

映画「恋とニュースのつくり方」

春に向けて元気いっぱいの映画が届きましたよ。
土曜日から公開の映画「恋とニュースのつくり方」

主人公のベッキーは起き上がりこぼし的な女子!
元気をチャージしたい方は是非!

舞台はニューヨークの華やかなTV業界。
主人公ベッキーは何度も何度も壁にぶち当たり
打ちのめされては立ち上がっていきます。

ベッキーの壁はこんな感じです。
勤めていたTV局をいきなりクビになり
1回目…crying
っと!有名TV局採用が決定happy01
が…超低視聴率番組のプロデューサーに。
2回目の壁shock
伝説の報道キャスターが番組を引き受けたwink
と思ったら
まったく言うことを聞かないweep
3回目?
恋人ができたlovely
っというときに上司から
視聴率を上げなければ番組打ち切りと宣告される…
あ~壁だらけ…sad

それでもベッキーは立ち上がる!
作品前半はベッキーの仕事ぶりが見どころ
そして後半は番組のメンバーたちとの絆がキーポイント!
いつしか周りは彼女の魅力に引き込まれていく。

ベッキー自身も自分が本当にやりたい仕事をみつけていく。

24時間仕事ばかりのベッキー!
全力投球のハチャメチャプロデューサー
おもしろい!

出演は

続きを読む "映画「恋とニュースのつくり方」" »

2011年2月 4日 (金)

映画「毎日かあさん」

今年初紹介はこの作品になりましたぁ。
明日5日から公開
小泉今日子さん永瀬正敏さん出演
「毎日かあさん」です。

ご存知?
毎日新聞に掲載されている漫画
またアニメで放送されている西原理恵子さん原作の
あの「毎日かあさん」です。

泣き笑いの西原さんのリアルな生活が描かれたこの作品。
やっぱり映画も泣き笑いで、どこかあったかいですよ。

物語は、そう西原さんのリアルな生活。
アルコール依存症の元戦場カメラマンの夫と二人の子供達、
一家を支えるのは漫画家の妻。
持ち前のたくましさで乗り切る妻とは対象的に
夫はアルコールから逃れることはできずにいます。
それでも家族は日々笑いながら明るく過ごしていくんですが…

というお話。

西原さん、「よぉ〜やってはる!」という正直な思いと
世のお母さんたちは本当にたくましい!!
(ご近所、ママ友たちもとってもユニーク)
と思わせてくれるこのお話。

ほんとな話だけに、びっくり!ですよ。

今回は実生活でもかつて夫婦だった
小泉今日子さんと永瀬正敏さんが共演。
(ラストに流れる写真は、実際に永瀬さんが撮影したもの。
すっごくステキですshine

お二人の演技にも注目でっす!!

2010年11月26日 (金)

映画「ノーウェアボーイ」

現在公開中の映画
「ノーウェアボーイ」観てきました。

観客は、ずいぶん男性が多い…
しかも一人客?。

映画が始まると食い入るようにみつめる男性陣
主人公と音楽に惹かれているようです。

そう!この映画は
ジョンレノンの若き日を描いた作品。
彼が音楽を始めた時のお話が映画化されています。

物語は、
ジョンレノンが17歳の頃のお話。
その当時、彼には二人の母親がいました。
子供の頃から厳格に育ててくれた母ミミ。
そして、実の母親ジュリア。
彼は、その二人の間で複雑な思いを胸に暮らしています。
なぜ、本当の母親は、自分を捨てたのか?
なぜ、ミミは自分を厳しく育てるのか?
音楽に目覚めさせてくれた母親ジュリアと
人間としてしっかりと生きる道を教えてくれるミミ。
いつしかジョンは、その思いを歌にこめ歌いだします…。

ジョンレノンの若き日、
これまであまり語られることのなかったストーリーが
今、明らかにされています。

本当の話に基づく作品ほど感動するものはありません。

このストーリーがあったからこそ、歴史的なグループが生まれた。
このストーリーがあったからこそ、すばらしい歌が語り継がれている。

そう思います。

現在公開中。是非。
ポールやジョージとの出会いもわかりますよ。

2010年10月29日 (金)

映画「マザーウォーター」

今週末から公開の映画「マザーウォーター」

京都好きな方もそうでない方も
「ちょっと京都へ…」と思ってしまうかも?。

いや、
「家でのんびりしよかな〜ご飯でも作って…」

になるかも?

そんな映画ですconfident

舞台は、京都!
でも、よくある京都の名所は一切なし!
それよりも、ごく日常な京都の風景だけが出てきます。
物語のテーマは「水」です。
京都を流れる川の水
お豆腐を作る時の水
コーヒーを飲む時の水
ウィスキーをいただく時の水。

登場人物の女性3人はそれぞれ
お豆腐屋さん、コーヒーショップ、ウィスキーしか置かないバーを経営しています。
思い思いのこだわりを持って作り、日々、暮らしています。
そして同じ街に住む者同士がひょんな出会いから
あるいは、井戸端会議な会話から
つながっていくんですね…。

なんでもない暮らしを観ているだけで
こちらは、何故か癒される。
ゆっくりのんびり生きていこうかな〜と思ってします。
一杯のコーヒーも美味しく入れよう。
ウィスキーのお水こだわってみよう。
そんな風に一つ一つのこと考えるようになるんですね〜。

なんて!映画でしょ。

量より質な生き方提案してくれています。

この作品は、

続きを読む "映画「マザーウォーター」" »

2010年10月 9日 (土)

映画「終着駅 トルストイ最後の旅」

映画「終着駅 トルストイ最後の旅」
先月から公開している映画「終着駅 トルストイ最後の旅」

愛情の深さを感じるいい作品です。

トルストイの晩年を描いたこの映画は、世界三大恐妻の一人と言われる妻ソフィアとのドデカイ夫婦喧嘩が表向きありつつも、お互いが深い愛情で結ばれていることに気付いたり気付かなかったり…その気持ちの揺れ動きが見事です。

物語は、トルストイの秘書として採用されたワレンチンの目から描かれています。トルストイは晩年、農奴解放運動のため、自分の著作権を放棄し農民たちの生活を助けようと弟子たちとともに活動を続けているんですが、それに妻ソフィアが反対。弟子たちの企てがあってかソフィアはどんどん追い詰められていきます。

ただ夫を愛しているだけなのに…。

愛情の裏には何があるのか?
愛しているからこそ、大げんかをしてしまう。
愛しているからこそ、相手を傷つけてしまう。
何十年も一緒にいる夫婦が純粋な愛をぶつけ合います。

監督は、マイケル・ホフマン。
出演は、クリストファ・プラマー。ソフィア役にヘレン・

2010年10月 2日 (土)

映画「大奥」

映画「大奥」
これまで何度となくドラマや映画の題材となってきたあの“大奥”が!

こんな形で登場するとは!!

男女逆転「大奥」
いよいよ今日から公開です!

原作マンガを読んでお馴染みの方も、ぐっと引きつけられる作品となっています。

物語は、江戸、将軍吉宗の時代、
何故か男だけがかかる疫病が流行り、急激に男性の数は減り、女が力を持つ時代となっていました。
なので、将軍も女性。そして、そのただ一人の女性将軍に仕えるのが、男3000人の大奥の世界。
そこへ水野という一人の侍が入ることに…。

男女逆転の違和感なし!
今の時代にピッタリかもしれません。
だって
1.男子も今やキレイ系。
大奥の世界では、男がただ一人の女性将軍に仕えるため、
見なりを整え、着物を新調し着飾るんですが、
今もキレイ系男子多いですもんね。

2.今だからなんだか納得いく設定。
江戸時代、町では力仕事も商売ももちろん子育てもすべて女性。
さらに子を宿すために男性を求めています。
強い女性が生き抜くため必死になる姿。
いつかの草食系男子?肉食系女子みたい!

3.今の時代に通じる。無駄なものをやめる強さ。
ここが一番観て欲しい要素!
女将軍吉宗は、豪華絢爛で贅沢な大奥の世界と
貧しく飢えに苦しむ民衆の世界のギャップを感じ、
無駄を無くす、ある政策に踏み出します。
今の世の中、無駄なものも多いんじゃないかな…。

公開は、昨日から!
是非!!
出演は

続きを読む "映画「大奥」" »

より以前の記事一覧

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
無料ブログはココログ