フォト

最近のトラックバック

« 金曜日の旬な色 金色コーナー36 | トップページ | 金曜日の旬な色 金色コーナー38 »

2015年6月19日 (金)

金曜日の旬な色 金色コーナー37

さくらんぼ
BeHappy789 BeSmart Friday
この時期、この季節の旬な話題、旬な物、こと、人をご紹介するコーナー。
今週は今、店頭に並んでいる艶やかで可愛らしい姿の「さくらんぼ」を取り上げましょう。

子供の頃のイメージは、喫茶店やレストランでパフェやプリンを注文すれば
必ずトッピングされていた果物。
炭酸ジュースにもオシャレに浮かんでいる
家では決して出てくることのなかったもの。
さくらんぼがのったデザートを注文できたなら、
「今日は特別な日なんだ!」そう思える存在。
少し憧れというか贅沢な果物でしたね〜。

大人にとっては添えらている果物に過ぎなかったのかもしれませんが。

最もその頃は旬を問わず登場していた「さくらんぼ」、
「チェリー」と言った方が当てはまるかもしれませんが、
生ではなく、すでに加工された缶詰に入ったものが多く使われていました。
もちろん今でもシロップに漬かったタイプは一年を通してスイーツに色を添えてくれています。

しかーし!現在、
フレッシュな「さくらんぼ」はこの時期の旬な果物として、
そして、ブランド果物として高級感漂う果物に様変わりしていますよね。
ブランド、ですから、特に値をはるものが多いのが否めません。
それでも!
その価値ありの酸味がほどよく残る甘みと皮ごと口にほおばる醍醐味であるプチッと感が最高です。

現在日本で売られている「さくらんぼ」の多くは、
山形県産のものが主流でシェアも実に70%。
ブランド数も有名な佐藤錦に始まり、全世界ではなんと1000種類を超えるそうです。

この時期の旬な贈り物として受け取れば、顔がほころぶ嬉しい果物。
さくらんぼの基本をご紹介すると、栄養は糖質はもちろんのこと
ミネラルやビタミンも豊富に含まれています。
ですから食欲増進や美肌、疲れ目などの疲労回復や高血圧予防、
虫歯予防にもなるんだそうですよ。

旬は6月〜7月、とっても短い「さくらんぼ」。
旬をしっかりキャッチして体のケアにも役立てて下さい。
ちなみに毎年6月の第三日曜日、
つまり、今年は明後日21日が「さくらんぼの日」なんですってheart01

« 金曜日の旬な色 金色コーナー36 | トップページ | 金曜日の旬な色 金色コーナー38 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/397171/60426761

この記事へのトラックバック一覧です: 金曜日の旬な色 金色コーナー37:

« 金曜日の旬な色 金色コーナー36 | トップページ | 金曜日の旬な色 金色コーナー38 »

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
無料ブログはココログ