フォト

最近のトラックバック

« 金曜日の旬な色 金色コーナー37 | トップページ | 田植え »

2015年6月26日 (金)

金曜日の旬な色 金色コーナー38

BeHappy789 BeSmart Friday
この時期、この季節の旬な話題、旬な物、こと、人をご紹介するコーナー。

今週はこの時期、お天気が心配な時、日差しの気になる時のマストアイテム
「傘」を取り上げてみましょう。
今日のお天気は?…毎週金曜日は傘が必要なお天気、続いていますね。

そう!雨が降りそうな時は長い傘、折り畳み式にかかわらず「雨傘」の登場となりますが、
日差しが気になる春から夏にかけての晴れのお天気でも…
女性の皆さん、「日傘」が必要になりますよね。
「雨傘」と「日傘」この二つのアイテムは昔から使われているもの。
始まりやルーツはそれぞれにあるようですが、
「傘」を調べていて、ふと!
「海外の方は雨が降っていても傘をあまりさしていない?
レインコートを着ていたり、雨の中そのまま歩いていることもあるな…」
そんな光景を思い出しました。

こんなお話があるそうです。
日本人をはじめアジアの方々は雨に濡れることを嫌うため、
傘をよく使う習慣があるそうです。
お隣韓国では荷物になるのを避けるため、
長い傘よりも折り畳み傘を使うことが多いとも言います。
また中国や上海では美肌ブームもあって日傘の利用率が高いそうなんです。

洋傘を日本に伝えたイギリスでは、雨がよく降るロンドンでも傘をさす人が少なく、
傘の変わりにコートの襟をたて早足で歩いている。とか
フランスではファッションの一部として
雨傘、日傘、折り畳み傘を上手に使いこなしている。
とか。
世界最古の折り畳み傘メーカーがあるドイルでは、
普段傘を使うことがないものの大雨の時には、
しっかり鞄の中から折り畳み取り出す…とか
傘にまつわるエピソードが各国にあるようです。
傘一つで国民性がわかってしまいそうなお話ですね。

かつては権威ある象徴であった傘が女性だけが持つものとされ、
その後紳士のステッキ代わりに使われるようになったり、
時代を経て庶民へと広まり、
歌舞伎や時代劇の小道具としても使われるようになった傘。

一家に一本という時代も遥か昔。
今や忘れ物ナンバーワンのような存在の傘たち。
機能性を除けば姿、形は今も昔も同じです。
自分にも言い聞かすようですが、
皆さん
「傘を大切に使っていきましょう」good

« 金曜日の旬な色 金色コーナー37 | トップページ | 田植え »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/397171/60512946

この記事へのトラックバック一覧です: 金曜日の旬な色 金色コーナー38:

« 金曜日の旬な色 金色コーナー37 | トップページ | 田植え »

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
無料ブログはココログ