フォト

最近のトラックバック

« 我が家の笑心(精進)料理~里芋とお揚げさん~ | トップページ | 我が家の笑心(精進)料理〜パスタとピザ〜 »

2015年3月20日 (金)

金曜日の旬な色 金色コーナー24

桜
BeHappy789 BeSmart Friday
この時期、この季節の旬な話題、旬な物、こと、人をご紹介するコーナー。
今週は金色ではなく、「桜色」。「桜餅」のお話です。

暑さ寒さも彼岸までという言葉があるように?
この春はお水取りが終わって暖かくなったと思ったら、
再び寒さがやってきそうで、お彼岸が終わる来週まで油断できませんね…。

お彼岸中の和菓子屋さんでは「おはぎ」が店頭に並びますが
この季節なじみの和菓子と言えば!
「桜餅」があります。
子供の頃は外側を覆う桜の葉やピンク色のつぶつぶのもち米
ほんのりする塩味がどうも大人の味に感じて
「大好物!」とは言いがたかったんですが、
今では「この時期は絶対!!」な定番お菓子になっています。

「桜餅」は、江戸時代に隅田川に近い長命寺(ちょうめいじ)の門番が発案したというもの。
春になる度、桜の葉を掃除していた門番。
「この葉っぱをどうにか利用できないか?」と考えついたのが
塩漬けした桜の葉で餅を巻いた、お菓子。まさに桜餅だったんです。
っと、ここまでご紹介した桜餅。
ルーツはもう一つあって関西はこちら。
道明寺の保存食である道明寺粉と餅米を蒸して作った生地で餡を包み、
桜の葉を巻いているのが関西風。なんだそうです。

見た目では関東、長命寺の桜餅は薄い皮のような生地で餡を包む。
例えるならクレープの生地で餡をくるりと包んだような形。
外側はもちろん桜の葉が巻かれています。
そして関西は、ご存知、
桜色のつぶつぶっとした表面に桜の葉が巻かれているという定番の桜餅です。

最近では「長命寺桜餅」「道明寺桜餅」と分けておいているお店もあるそうです。

春の和菓子には雛祭りの菱餅やよもぎを使ったよもぎ餅がありますが、
どちらもルーツは中国と言われています。
そんな中で桜餅は日本発祥。
桜を愛する日本人だからこそ生まれたお菓子と言えそうですね。

桜の開花は寒さを乗り切った今月末という予想。
桜の花より団子?ではありませんが、
桜餅で花見気分、先取りしてみてはいかがでしょうか?

« 我が家の笑心(精進)料理~里芋とお揚げさん~ | トップページ | 我が家の笑心(精進)料理〜パスタとピザ〜 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/397171/59325586

この記事へのトラックバック一覧です: 金曜日の旬な色 金色コーナー24:

« 我が家の笑心(精進)料理~里芋とお揚げさん~ | トップページ | 我が家の笑心(精進)料理〜パスタとピザ〜 »

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
無料ブログはココログ