フォト

最近のトラックバック

« 金曜日の旬な色 金色コーナー11 | トップページ | 金曜日の旬な色 金色コーナー13 »

2014年12月19日 (金)

金曜日の旬な色 金色コーナー12

この時期、この季節の旬な話題、旬な物、こと、人をご紹介するコーナー。
今回は「白い息」です!
氷
今週はなんといっても!寒さがこたえましたよね…。
今シーズン初?初雪初霜初氷という所もあるのではないでしょうか?
私の住む街もついに!初氷…。

冷え込む朝はいつも以上に起き上がるのも一苦労。
ましてやドアを開けて、いざ!外へ!!
結構勇気がいりますね…。
お仕事への出勤となれば、毎日気持ちとの戦いがおきているのかもしれません。

そんな朝、寒さに凍えながらも外出。
真っ先に気づく事と言えば…
「息が白い」ということ。
ここ数日は当たり前の光景になっていることでしょう。
寒さの象徴でもある「白い息」。
朝の出かけに現れれば、「あー今日はほんとに寒いんだ」
なんて
体に感じる寒さに加えて一層気持ちが寒くなってしまいます。
子供の頃であれば、登校途中に友達と息の出し合い?
で遊んだ覚えもありますが…。大人になるとね…。

さてさて、その「白い息」。少し調べてみました。
当然ながら人の口から吐く息は絶える事なく出ているものですが、
その息の温度と外の気温の差が広がると…
息が見える、白い息になります。
どれくらいの温度かというと、
吐く息の温度は体温と同じぐらいの36度前後として、
外の気温がおよそ13度を下回る、
つまり温度差23度程度ひらくと
息が白く見えるそうなんです。
(冬の朝なら毎日のように白い息がでるのも納得ですね)
また暖かいコーヒーなどを飲んだ直後の息は温度が上がるため、
白い息の濃度もより濃くなるということです。
ちなみに、白い息が沢山でそうな南極は
空気がとても澄んでいて空気中にチリやホコリも含まれていないので、
息が白くならないと言われているそうです。

白い息の成分の水蒸気、それ自体も非常に細かく
温めなくてもすぐに蒸発するものなので、
息を吐いた瞬間、すぐに見えなくなってしまう訳です。
(なんとも儚い命です…)

白い息を見れば一層寒さが身にしみるように思いますが
あっという間に消えてしまう寒さのサイン。
一瞬ですから、毎日の寒さのバロメーターとして
見逃さないようにしたいものですね。

« 金曜日の旬な色 金色コーナー11 | トップページ | 金曜日の旬な色 金色コーナー13 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/397171/58305258

この記事へのトラックバック一覧です: 金曜日の旬な色 金色コーナー12:

« 金曜日の旬な色 金色コーナー11 | トップページ | 金曜日の旬な色 金色コーナー13 »

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
無料ブログはココログ