フォト

最近のトラックバック

« ケセラセラ | トップページ | 1年 »

2014年3月11日 (火)

3月

Img_0453
昨年は京都、二年前は宮城、三年前は大阪
そして今年の3/11は実家の奈良にいる私。

一年毎に思い出される出来事がある中で
震災後、訪れた宮城県東松島野蒜の光景を
忘れることはできません。
あの時、震災後一年が経っていたにもかかわらず
手つかずの状況。
さらに二年が経った今、どうなっているのか…。
そして出会った方々はどう過ごしていらっしゃるのか??

共に活動しているボランティアのメンバーが
今、場所を少し移動して
宮城県の南三陸町を訪れています。
身動きのとれない私に送ってくれた写真がありました。
Img_0452
3年経ったとは思えない。
進まない復興…。という印象をやはりもってしまいます。

ここ数日、各メディアで震災の事が取り上げられ
新聞には風化させないことを強く訴える記事が載って
改めてあの日のこと、あの日起きたことから学んだことを
考えさせられますが
何よりも復興。
東北の景色とそこに暮らす方々が前へ進めることを
最優先にしてほしいものです。

昨日、朝日新聞の天声人語に紹介されていた一文を紹介させて下さい。
照井翠さんという方のエッセー「釜石の風」の中から
「三月を愛さない」
「ここ被災地では、私達は三月を愛さないし、三月もまた私達を愛さない。
三月は凄惨な記憶を蘇らせ、私達の心をずたずたに引き裂く…
二月の後がすぐに四月であったならと思う…」

三月、春は、花が咲き、暖かい明るい季節。
それがこんな風に印象をかえてしまう
一度変わってしまったものは、なかなか元の色には戻れない。。
ということなのでしょうか?

あの三月から三年。
もう、ではなく、まだまだ
ということなんですね。

« ケセラセラ | トップページ | 1年 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/397171/55329180

この記事へのトラックバック一覧です: 3月:

« ケセラセラ | トップページ | 1年 »

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
無料ブログはココログ