フォト

最近のトラックバック

« 夏の思い出 | トップページ | 秋は色々… »

2013年9月 3日 (火)

瀬戸内国際芸術祭

αで番組を担当してから初めて
今年夏休みをいただきました!!

どこへ行こうか悩んだ末…
今年!
という場所にお出かけしてきました。

3年に一度開催されている「瀬戸内国際芸術祭」
今年は春、夏、秋の3つのシーズンにわけて行われているんですが
瀬戸内!
とあるだけに、広い!!
しかも開催地は瀬戸内に浮かぶ島々!!
直島、小豆島、男木島(おぎじま)
女木島(めぎじま)、豊島(てしま)
犬島、高松港…。

車での移動や船の時間
作品の展示時間…諸々を考え
的を絞っての鑑賞をせざるを得ません。

で、今回は以前に行ったことのある直島を外し
行き→大阪から淡路島に渡り、高松へ
高松港でまず一鑑賞
そして船に乗り、小豆島での鑑賞
というルートを選択しました。


それにしても…「広い」
小豆島も香川県一の大きさを誇る島。
島内のありとあらゆる所に作品が展示されているので
ここでも自分の気になる作品を優先して鑑賞。

いやはや…ほんと広い
春、夏、秋の開催も納得です。

鑑賞した作品をちらりご紹介

アート
アート
アート
無料で鑑賞できるもの、時間が限られているもの
様々です。

普段のアート鑑賞は少しひんやりした建物の中で
時間を忘れ、静かにみつめる
そんな楽しみ方が魅力の一つだと思うのですが
「瀬戸内国際芸術祭」は
体力、時間との戦い?そんな要素が必要になるアート鑑賞かな。

とはいえ、小豆島ののどかな風景や
島ならではの時間の流れ方
ちょっぴり感じることができました。

せかせかした私のようなタイプは
もっともっと時間をかけて芸術祭を過ごさないと。

さぁ秋は10月5日〜スタートです。

« 夏の思い出 | トップページ | 秋は色々… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/397171/53133021

この記事へのトラックバック一覧です: 瀬戸内国際芸術祭:

« 夏の思い出 | トップページ | 秋は色々… »

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
無料ブログはココログ