フォト

最近のトラックバック

« 無鄰庵 | トップページ | サッカー観戦は雨…。 »

2009年4月 2日 (木)

映画「ダイアナの選択」

4/4(土)公開
「ダイアナの選択」を一足先に観てきました。

主演は、ユマ・サーマン(日本ではキルビルで一躍有名になりました)

作品は、17歳のダイアナと15年後のダイアナ。この2つの時間軸が交錯します。

17歳の高校生のダイアナ。ある日学校で銃撃事件が発生。
親友とトイレにいたダイアナは、銃をもったクラスメイトと遭遇…。
そして、あの事件から15年。忘れたくても忘れられない事件を背負いながらも
夫と1人娘と幸せに暮らすダイアナ。
でも、またあの事件の日がやってくる…。ダイアナの運命は?

17歳のダイアナはあの時どうなった??
ダイアナは生きていた?
17歳のダイアナ、15年後のダイアナどちらが現実??
そう私たちに問いかける
最後の最後までわからない。(監督はあの「ユージャルサスペクツ」のパールマン)
不安につつまれる衝撃の結末の作品です。


« 無鄰庵 | トップページ | サッカー観戦は雨…。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

桜咲きましたね。
ブログがんばって更新して下さいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/397171/28930973

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「ダイアナの選択」:

» 「ダイアナの選択」後悔しない生き方、それはとても難しい [soramove]
「ダイアナの選択」★★★☆ ユマ・サーマン、エヴァン・レイチェル・ウッド、 エヴァ・アムーリ主演 ヴァディム・パールマン監督、2008年、90分、アメリカ 「究極の選択を迫られることは 実際にはそう多くは無い、 でも日々の小さな選択が 今の自分を作っていることは確かだ」 17歳のダイアナ。 その日、学校で銃を持った同級生に、 親友のモーリーンと自分の 「どっちを殺す?」と問われた。 殺されるのは親友か自分か。 銃の学校での乱射は、何度か映画化され... [続きを読む]

« 無鄰庵 | トップページ | サッカー観戦は雨…。 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ